NPO法人 マザーシップ

MOTHERSHIPイベント情報講演依頼井上裕子のひとりごとBlog

Topics

第71回 NPO法人マザーシップチャリティーイベント サマーコンサートのお知らせ

はじめに

いつの時代にも、国籍、人種、宗教が異なっても、「新しい命の誕生」に喜びを感じない人はいないでしょう。
私達大人が、子供達に、産まれてくることへの感謝の気持ちや、人として大切に育まれ、愛し愛されることの意味を伝えなければなりません。
命の大切さや尊さを伝えるために、1998年にNPO「MOTHER SHIP」を設立。
「MOTHER SHIP」には、新しい命を生み出し、育む母親達の船、人々の心のよりどころとしての「母なる船」などの意味をこめています。
NPO法人  マザーシップ  代表  井上 裕子文明や科学は進歩している21世紀のこの地球上で、エイズを始めとする難病、テロ、戦争は無くなることはなく、罪のない多くの命が失われています。
命を大切に思う心は万国共通にはずです。
愛され大切にされた子供達はきっと「優しいこころ」を持って育ち、いつか優しい親となるでしょう。

安心して生み育てられる社会は、また、安心して年をとって生活していける社会でもあります。
「優しさの連鎖」「命の尊さ」を伝えていくための事業活動を永続的に続けていく為に、特定非営利活動促進法に基づく法人格を取得し、特定非営利活動法人「MOTHER SHIP」を設立することにしました。 NPO法人  マザーシップ  代表  井上 裕子

レッドリボン
エイズへの理解を深めるシンボルマークです。
ピンクリボン
乳がんの早期発見を啓発するシンボルマークです。
イエローリボン
子育て支援(児童虐待防止)のシンボルマークです。

Copyright(C) 2007- mother ship. All Rights Reserved.